『これだけで大丈夫!アジアでの仕事、アジアビジネス成功の4ステップ』セミナー開催決定!


『これだけで大丈夫!アジアビジネス成功の4ステップ』セミナーを開催します!


失敗しない海外進出にはいくつかの抑えておくべきポイントがあります。

このセミナーでは、この先、「海外、特に新興市場での仕事を任される可能性があるが、いまいち自信がない、「海外で仕事をしてみたいと思っている」キャリアパーソンの方、「アジア新興諸国への販路拡大・業務提携・拠点設置に興味はあるが、きっかけがなく先へ進めない」といったお悩みをお持ちの企業経営者の方、事業部長などの方向けに、グローバル人材研修(ヒト)・グローバル戦略コンサルティング(モノ)・国際税務(カネ)の各分野のエキスパート3人が、海外進出のポイントについて、アジアで見てきた実際の日系企業の動向・最新情報を踏まえながら、やさしく解説していきます。

もっとアジアを身近に感じていただくために、ぜひご活用ください!

参加者の方には「ひと目で分かる!アジア14か国の比較表」を謹呈します。
この機会をお見逃しなく!

 


セミナー概要


国連の調査によると、世界人口は今後も増え続け、今後約40年間はアジアの人口が大きく伸び、その後、2100年まではアフリカの人口が大きく伸びると予想されています。

World Population Prospects, the 2010 Revision
Figure 2: Estimated and projected population by major area, medium variant , 1950-2100 (billions)
Sekai_Jinkou

Source:
United Nations, Department of Economic and Social Affairs, Population Division (2011): World Population Prospects: The 2010 Revision. New York

その一方で、世界で最初の少子高齢化国家となった我が国日本の人口は、2008年をピークに今後減少していくとされており、かつ、その経済は成熟しています。つまり、今後はなかなか内需に期待できないと考える向きが大勢です。

今後も人口が増え続け、経済も成長を続けるアジア新興諸国。
特にここ数年間の中間消費者層の拡大には眼を見張るものがあります。

その需要に押されて、実はかつてから東南アジアで製造業を中心に生産を行い、先進国に輸出してきた日本でも、近年、外国での、あるいは外国との仕事を行うビジネスパーソンと企業が急増しているという実態があり、企業も個人も環境に適応し、業績やパフォーマンスを上げる必要に迫られます。

今回のセミナーでは、成長著しいアジア新興諸国で実際にビジネスを立ち上げているアジアビジネスのエキスパート3名が講師をつとめ、最新のアジア情勢やアジアビジネスの立ち上げ方について解説します。

 

日時
2013年7月30日(火)19:00-20:30(その後懇親会)

会場
株式会社ヒトメディア セミナールーム
東京都港区元麻布3-1-35 c-MA3ビル A棟 4F

参加費 無料

定員 30名様

プログラム
◯なぜいま海外進出なのか?
各種統計資料をやさしく読み解きます。
◯20年先まで見据えてビジネスしてますか?
2030年のアジアの動向をわかりやすく解説します。
◯どこの国に進出したらいいの?
「ひと目で分かる!アジア14か国の比較表」で、国ごとの特徴をとらえていただきます。。
◯アジア各国を交えた海外ビジネスの始め方
どこの国でどういうビジネスをするのがよいか、また、それぞれの国での商慣行や法制度、税制等についてやさしく解説します。
◯海外ビジネス成功のための4ステップ
海外ビジネスを成功させるためのシンプルな4ステップについて解説します。

◇◆◇◆◇ 開催概要 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆

*こんな方にオススメです!

●海外、特に新興市場での仕事を任される可能性があるが、いまいち自信がない
●海外で仕事をしてみたいと思っているキャリアパーソンの方
●アジア新興諸国への販路拡大・業務提携・拠点設置に興味はあるが、きっかけがなく先へ進めない企業経営者、事業部長の方

 

講師

株式会社JIN-G 執行役員 豊田圭一

toyoda1969年埼玉県生まれ。幼少時の5年間をアルゼンチン(ブエノスアイレス)で過ごす。
1992年に上智大学を卒業後、清水建設株式会社に入社。海外事業部務部所属。
1994年12月に退職し、海外教育コンサルティング事業で起業。個人を対象にした留学コンサルティング・留学事業立ち上げ、企業派遣留学のサポートなどに関わる。(〜2010年)
その傍ら、2003年にSNS開発会社、2005年に海外携帯レンタル事業も起業。
現在、株式会社スパイスアップ・ジャパンと株式会社JIN-Gにて、グローバル人材育成のための主にアジア新興国での海外研修事業に従事している。
また、「挑戦する人」と「その挑戦を応援する人」が出会うイノベーション・プラットフォームを運営するcreww株式会社のアドバイザーも務めている。

[主な著書]
『とにかくすぐやる人の考え方・仕事のやり方』
『なぜか好かれる人の考え方』
『自分がいなくてもまわるチームをつくろう!』
『何でもすぐ決めすぐ動く、すぐやるチームのつくり方』
『いま会社がなくなってもすぐ次が見つかる人になる33のステップ』
『とにかくすぐやる人の仕事の習慣』
『仕事に追われる毎日を変えよう』
『英語なんて5つの単語で話せるんだよ!』など、全12冊

 

株式会社ココロラボ 代表取締役 野田浩平

noda博士(学術)、産業カウンセラー、東京工業大学・フェリス女学院大学非常勤講師、東京工業大学大学院博士課程修了、英米系コンサルティング会社で人事コンサルティング(グローバル人事)、ベンチャー企業で採用コンサルティングや適性検査、成サービスに携わる。
専門は感情の認知科学で、感情,モチベーション,EQ, メンタルヘルスが関係するアセスメント及びトレーニングと学習理論に基づいた研修・育成体系の開発.現場での実サービスを行う傍ら、各種事業開発、産学連携プロジェクト、研究なども行う。

 

柳澤国際税務会計事務所 代表・税理士 柳澤賢仁

yanagisawa_profile

1976年生まれ。
1999年、慶應義塾大学経済学部卒業。
2001年、慶應義塾大学大学院経済学研究科修士課程修了。アーサー・アンダーセン税務事務所、KPMG税理士法人を経て独立。
2007年、国際税務に関する論文『不確実性の税務』で日税研究賞(税理士の部)を史上最年少で受賞。
2011年、アジア諸国の会計事務所ネットワーク”OneAsia”を立ち上げ、現在、アジア8か国の会計事務所と提携。積極的に国外に出向き、自ら提携会計事務所数を増やし続けながら、日系企業の海外展開を支援している。
2013年、代表を務める柳澤国際税務会計事務所が、欧米系の会計事務所ネットワーク”Premier International”日本拠点として加盟。

お申し込み
こちらからお申し込みください。
http://sopra0730.peatix.com